ALC協会
HOME ALC協会について 技能検定について ALC協会刊行物 TOPICS Q&A

ALCパネルとは 安全で快適な住空間 環境問題への取組み 施工事例
HOME > TOPICS

TOPICS


◆2013年11月 経済産業省・調査票提出促進運動にご協力ください。
 経済産業省は毎年度「統計の日」(10月18日)を中心に「調査票提出促進運動」を実施しています。各種統計調査の結果は、経済・産業活動の動向を見極める指針として重要性を増しています。精度の高い統計を作成するために、正確な調査票の提出にご協力ください。
 詳しくは、経済産業省ホームページをご覧ください。
「平成25年度調査票提出促進運動について」

◆2011年10月 開口部の補強鋼材を選定する際のお願い事項をまとめました。
 開口部の補強鋼材の選定、設計上ご注意いただきたい点を簡潔にまとめました。ご一読下さい。
「設計・施工に関する注意事項とお願い」

◆2011年5月 建築工事標準仕様書「JASS 27 乾式外壁工事」改定にともなう講習会が
6月に開催されます(日本建築学会主催)
 ALC薄形パネルなど外壁乾式材料に関する施工標準を定めた建築工事標準仕様書「JASS 27 乾式外壁工事」(2003 年刊行) がこの度改定されました。これについての講習会が2011年6月13日に開催されます(開催地:東京のみ)。
 現在、参加申し込み受付中です。申し込み方法など、詳しくは( 社) 日本建築学会のホームページ
(URL: http://www.aij.or.jp/aijhomej.htm ) をご覧ください。

◆2010年11月 (財)日本建築センター主催 「2009年度版ALCパネルを用いた建築物の構造関係技術基準解説書」
についての講習会が2010年12月に開催されます。
 「2009年度版ALCパネルを用いた建築物の構造関係技術基準解説書」は、ALCパネルの関連法規ならびに告示に関する技術解説書として発刊されました。発刊からほぼ1年が経過し、このたび、(財)日本建築センター主催で、同解説書についての講習会が開催されることになりました。今回は、発刊時に開催された講習会での質問と回答を踏まえ、執筆者が解説を行う予定です(開催地:東京のみ、開催日:2010年12月16日)。
 現在、参加申し込み受付中です。申し込み方法など、詳しくは(財)日本建築センターのホームページ (URL:http://www.bcj.or.jp/c15_course/detail.php?sid=313) をご覧ください。

◆2010年7月 住宅瑕疵担保履行法に関するお知らせ
指定保険法人 設計施工基準の3条確認取得について

設計施工基準により難い事項がある場合の手続き

<ダウンロードはこちら>
 ・確認書取扱いについての留意点(PDF) ※始めにお読みください

■(財) 住宅保証機構
 ・リシン仕上の確認書(PDF)
 ・タイル仕上の確認書(PDF)(厚形パネル限定)

■(株)日本住宅保証検査機構
 ・リシン仕上の確認書(PDF)
 ・タイル仕上の確認書(PDF)(厚形パネル限定)

■(株) 住宅あんしん保証
 ・リシン仕上の確認書(PDF)
 ・タイル仕上の確認書(PDF)(厚形パネル限定)

■(株) ハウスジーメン
 ・リシン仕上の確認書(PDF)


【参考リンク】
・住宅保証機構HP
 http://www.how.or.jp/
・住宅保証機構「設計・施工基準」
 http://www.how.or.jp/kasitanpo/standard/index.html

 平成21年10月1日から、住宅瑕疵担保履行法が施行されました。
 この法律では、消費者保護を目的として、新築住宅を引き渡す建設業者や宅建業者に対して、住宅瑕疵担保責任保険の加入や供託金が義務付けられます。供託を選択した場合を除き、住宅瑕疵担保責任保険の加入には、対象住宅が指定保険法人の「設計施工基準」に適合しているかどうかの確認・検査を受ける必要があり、ALCパネルを使用する場合も「設計施工基準」に準じた仕様が求められます。

 保険の対象となる部分は、構造耐力上主要な部分及び雨水の浸入を防止する部分(外壁・屋根・開口部等)となります。「設計施工基準(平成21年度版)」には、ALCパネルの外壁仕上げとして、一般的な吹付け仕上げが指定されていますが、リシンや現場タイル張り仕上げが仕様として記載されておりません。このたびALC協会では、これらの仕様について指定保険法人から設計施工基準第3条に係る確認書(3条確認)を受けています。

3条確認を受けた指定保険法人は次の通りです。
■(財) 住宅保証機構    ■(株) 日本住宅保証検査機構 
■(株) 住宅あんしん保証  ■(株) ハウスジーメン

(注)(株) ハウスジーメンについては、リシン仕上げのみ


 これにより、3条確認を受けた指定保険法人の保険申込住宅については、「設計施工基準」第9条第3項に記載されていない、外装薄塗材E(樹脂リシン、アクリルリシン、陶石リシン)、可とう形外装薄塗材E(弾性リシン)、外装薄塗材S(溶液リシン)、そしてタイル張り仕上げが、ALC外壁の防水仕上げとして簡単な手続きで使用可能となります。
(注)リシン等の塗装仕上げについてALCパネルの下地処理(調整)が必要です。また、タイル張りについては「外壁ALCパネル現場タイル張り工法指針(案)」(日本建築仕上学会)による必要がありますので、詳細はそれぞれの確認書および関係資料をご確認のうえ、施工品質の確保に留意してください。

 上記仕様を用いる場合は、保険契約申込み時に下記の手続きをお願いいたします。
 (1)保険申込みの際に、確認書の写しをご提出ください。
 (2)矩計図等に当該仕様を使用することを明記してください。
  (株)日本住宅保証検査機構に関しては、申込みの際に確認書の提出は必要ありません。


◆2010年5月 日本建築仕上学会主催
「ALCパネル現場タイル張り工法指針・同解説」の改訂および「ALCパネル現場タイル接着剤張り工法指針・同解説(案)」の作成に関する講習会が、2010年5〜6月に開催されます。
 ALCパネルへの現場タイル張りに関する技術資料である「ALCパネル現場タイル張り工法指針・同解説(第3版)」と「ALCパネル現場タイル接着剤張り工法指針・同解説(案)(第1版)」が、日本建築仕上学会から発刊されます。これにあわせて同書についての講習会が東京(2010年5月24日)と大阪(2010年6月21日)、名古屋(2010年6月28日)で開催されることになりました。
 現在、参加申し込み受付中です。申し込み方法など、詳しくは日本建築仕上学会のホームページ(URL:http://www.finex.jp/Information/new-L.html)をご覧ください。

◆2009年12月 (財)日本建築センター主催 
「2009年版ALCパネルを用いた建築物の構造関係技術基準解説書」についての講習会が、2010年1〜3月に開催されます
 ALCパネルの関連法規ならびに告示に関する技術解説書として、「2009年版ALCパネルを用いた建築物の構造関係技術基準解説書」が発刊されます。これにあわせて同書についての講習会が東京(2010年1月29日、3月11日)と大阪(2010年2月1日)で開催されることになりました。概要および詳細について、執筆者が直接解説します。
 現在、参加申し込み受付中です。申し込み方法など、詳しくは(財)日本建築センターのホームページ (URL:www.bcj.or.jp/c15_course/detail.php?sid=284) をご覧ください。

◆2009年5月 『リジェネレーション・建築再生展』に出展しました。
リジェネレーション・建築再生展
ALC協会は、5月20日〜22日の3日間、東京・有明の東京ビッグサイトで開催された、『リジェネレーション・建築再生展』に出展いたしました。128の企業・団体が参加した同展への来場者数は3日間で約48,000人(主催者調べ)。ALC協会は資源循環のシステムづくりや廃棄物の適正処理など環境問題への取組みについてのパネル展示などを行いました。多くの方々にお立ち寄りいただき、様々なご質問が寄せられるなど、このテーマに対する関心の高さがうかがえる展示となりました。



| 2008年 | 2007年 | 2006年 | 2005年 | 2004年 |

このページの先頭へ

copyright サイトマップ サイト利用規約ヘーベル(別ウィンドウが開きます) クリオン(別ウィンドウが開きます) シポレックス(別ウィンドウが開きます)