ALC協会
HOME ALC協会について 技能検定について ALC協会刊行物 TOPICS Q&A

ALCパネルとは  ALCパネルの安全性 安全で快適な住空間 環境問題への取組み 施工事例
HOME > ALCパネルの安全性 > ALCパネルは地震に強い
ALCパネルの安全性

ALCパネルは地震に強い
建材の軽量化が地震に強い建物を造る
 ALCは地震に強い建築物をつくります。その第一の理由は、普通コンクリートの約1/4という軽さです。ALCは建物の軽量化に貢献し、地震の影響を受けにくくします。

阪神淡路大震災にて
破壊された建物に隣接する無傷のALC建物(阪神淡路大震災)
確率論的地震動予測地図

全国を概観した地震動予測地図2008年版
地震調査研究推進本部地震調査委員会(2008)

 


独自の取付け構法「ロッキング構法」が
変形追従性を高めます
 第二の理由は、ALCパネルを躯体(鉄骨)へ取付ける構法にあります。ALCメーカー各社が工夫を重ね、より変形追従性の高いロッキング構法を開発しました。ロッキング構法は、地震時に躯体が変形してもパネルが回転(ロッキング)することで変形の影響を最低限にとどめることが可能な構法です。
ロッキング構法のイメージ  

ALCパネルの安全性メニュー

ALCパネルは強い
ALCパネルは地震に強い
超高層建築にも強い
ALCは火災に強い

関連コラム


このページの先頭へ

copyright サイトマップ サイト利用規約 ヘーベル(別ウィンドウが開きます) クリオン(別ウィンドウが開きます) シポレックス(別ウィンドウが開きます)