【広域認定制度】新築現場から端材回収・リサイクル


 新築現場で排出されるALCパネルの端材については、【広域認定制度】※を利用してALCパネルメーカー各社が回収にあたり、パネルの原料に再利用する体制を整えています。

製品搬入車による端材回収、ALC工事現場、ALC工場「端材を粉砕し原料の一部として再生利用」

※【広域認定制度】とは
 平成15 年12 月、「廃棄物の処理及び清掃に関する法律」に第15条の4の3が追加され、環境大臣が廃棄物の減量その他その適正な処理の確保に資する広域的な処理を行う者を認定し、この者について廃棄物処理業に関する地方公共団体ごとの許可を不要とする制度。
 なお、この制度にもとづく端材の回収は有料で、元請建設会社とALCパネルメーカーとの契約が必要です。

端材→工場にて粉砕・ふるい分け→ALC粉を原料の一部として再生利用


前へ ウィンドウを閉じる 次へ

copyright