【建設】建設現場での分別


 注文生産により製造・搬入されたパネルであっても、施工の段階で端材をゼロにすることはできません。新築現場での端材発生率は厚形パネル、薄形パネル平均で4%程度となっています。加工せざるを得ない部分で発生した端材は、仕上げ塗材やシーリング材等のALC以外の材料が付着していないため、ALCパネルの原材料として再利用することが可能です。新築現場では他の廃棄物が混入しないよう分別作業を推進しています。

新築現場での切断作業、切断されたALCパネル端材、端材回収用メッシュパレット、材種ごとの分別回収置場


前へ ウィンドウを閉じる 次へ

copyright