【製造】製造工程における端材の発生状況


 ALCパネルは個別物件ごとに応じて注文生産する製品です。注文寸法形状が多様な場合、その端部を切断加工する必要が生じALC端材が発生することになります。また、用途に応じてパネルの側面加工や、パネル表面の意匠加工時にALC切削粉が発生します。
 これらの端材や切削粉はALCの原材料の一部として利用される他、土壌改良材、肥料および畜産資材などの農業用原料や、調湿建材の原料としても再資源化されています。

ALCパネルの製造工程とALC端材発生状況


前へ ウィンドウを閉じる 次へ

copyright